翻訳会社ソリュテック 登記簿謄本関連はこちら→ 登記簿謄本の翻訳 戸籍謄本の翻訳 預金通帳の翻訳
翻訳会社ソリュテック  翻訳会社ソリュテック → 翻訳サービス  定番翻訳サービス 戸籍謄本の翻訳(戸籍翻訳)
戸籍謄本の翻訳(レターパック定形)
お問合せ

代理店の「翻訳サービス合同会社」へお気軽にどうぞ。
cs@trnsv.com
または cs@khn.jp

戸籍謄本の翻訳
(戸籍翻訳)

翻訳会社ソリュテック受付(戸籍謄本の翻訳ガイド)

ようこそ戸籍謄本翻訳
トップシェアの翻訳会社へ



仕 様

No.1
戸籍謄本翻訳でトップシェアの翻訳会社 
Good!高品質な戸籍謄本の翻訳
Good!戸籍謄本の翻訳料金 
Good!戸籍謄本の高速翻訳
Good!戸籍謄本の翻訳での公証 

翻訳料金


戸籍謄本の翻訳料金

戸籍謄本の翻訳料金

戸籍謄本の翻訳サービスFAQ β版


翻訳会社ソリュテックは戸籍謄本の翻訳で創意工夫を重ね

戸籍謄本の翻訳の歴史を創ってきました

戸籍謄本の翻訳見本

翻訳会社ソリュテックは戸籍謄本の翻訳をシステム化したパイオニアであり、戸籍謄本の翻訳というジャンルを確立してから十数年以上にもわたり、膨大な数の戸籍謄本の翻訳を手がけてきた翻訳会社です。 そして今、戸籍謄本の電子化および翻訳プロセスの自動化により戸籍謄本の翻訳の歴史に再び革命的な進化を刻みました。

以前にも増してパワーアップした戸籍謄本の翻訳サービスで世の中の戸籍謄本の翻訳ニーズにしっかり応えてまいります。


古くは、戸籍謄本の翻訳サービスをシステム的にご提供することで大幅な低料金化を推進し、最近では、戸籍謄本の翻訳工程の大部分を自動化することで処理の高速化を実現するなど、翻訳会社ソリュテックの戸籍謄本翻訳は、時代とともに工夫され改善が施されてまいりました。

翻訳会社ソリュテックの戸籍謄本翻訳は、翻訳の正確性、高速性、低料金ということ以外にも優れている点がいくつかあります。  例えば、フォーマルな翻訳文書であるという印象を与え、かつ比較照合を容易にする美しく実用的なレイアウトは、他の翻訳会社では真似の出来ない領域にまで達していると自己評価しており、翻訳会社ソリュテックの自慢の1つでもあります。

また、翻訳会社ソリュテックの戸籍謄本翻訳では、無償で添付される翻訳証明書についても、こだわりを持っており、フォーマルな文書の印象を強めるのに寄与するものとなっております。

そのような翻訳サービスですので、当然、非常に多くのお客様にご利用いただいております。 そして、その豊富な戸籍謄本の翻訳実績は、何事にも代え難く、大きな安心感につながっております。

戸籍謄本の翻訳を行う翻訳会社は数々ありますが、翻訳会社ソリュテックと勝負できる力量を備えた翻訳会社というのは、知る限り存在しておりません。戸籍謄本を翻訳する必要性が生じましたら、宣伝広告に惑わされることなく、実力と実績の翻訳会社ソリュテックをご利用ください。


チェック

わたくしどもは、便利で、安全、正確で見やすく、迅速で、低料金な戸籍謄本の翻訳サービスを如何に具現化するかということに取り組んできました。 そして、これからもさらに進化させてまいります。

便利
入稿の便利さ
多彩な入稿方法
わたくしどもの戸籍謄本翻訳サービスでは翻訳対象の戸籍謄本(原稿)をお送りいただく方法が充実しています。

例えば、スキャナをお持ちの方でしたら戸籍謄本をスキャンしてその画像データをメールに添付したり、WEBページから簡単に転送できる「簡単FTP転送」(翻訳ソリュテックへ直接送れるアップローダー)で送ったり、役所から取得した戸籍謄本をそのまま郵送で送ったり、わたくしどもの東京オフィス(東京都府中市)に最寄の京王線の中河原駅までお越しいただければ、手渡しすることも可能(要事前調整)です。 また、ちょっとだけ割高になりますがFAXによる方法も可能です。 お客様のご都合の宜しい方法でお送りください。

原稿をお送りいただく方法につきまして、詳しくは翻訳会社ソリュテック・翻訳サービス合同会社への原稿送付方法のページをご参照ください。

郵送は特に便利
数ある方法の中で一番便利なのは郵送による方法で、単純に役所から発行された戸籍謄本をお送りいただくだけでOKです。 わざわざコピーをお取りになる必要もございません。 (注: 入手性が困難な戸籍謄本に関しては、郵便事故の可能性を考慮し、コピーをお送りください)

また、この段階では、お名前の読みなどの情報をお伝えいただく必要もございません。 (お名前の読みなどにつきましては、原稿到着後に、わたくしども独自の「名詞リスト」 に整理し、こちらでわかる範囲で記入してから、お客様にご確認いただく楽々スタイルです)

※ 他社の多くが採用している 「コピー」を郵送する方法だと、コピーを取る手間が生じますが、わたくしどもの方法ですと、その手間すら不要です。(但し、入手が困難な戸籍謄本については郵送事故の可能性があるためコピーをお送りいただくことをお願いしています。) もちろん、郵送でお送りいただいた原稿は、納品時に翻訳された戸籍謄本や翻訳証明書などと一緒に同封してお返しいたしますので無駄がありません。

名詞の読みの伝達の便利さ
手間がかからず便利で確実
わたくしどもは原稿から名詞をピックアップして 「名詞リスト」という表をつくり、可能な範囲でお名前の読みや地名の読みを書き込んでからお客様にチェックしていただくという便利な方法を取っています。 名詞のピックアップは手作業ではなく独自のコンピュータ・システムが自動的に行いますので漏れが生じることがなく、その点でもお客様に再度お聞きしたりしてお客様の貴重なお時間を頂戴することがございません。

他社の多くが行っているような、お客様の方で名詞の読みを戸籍謄本から書き出してもらい、その読みを書いてから送ってもらうという方法ですと、そもそもお客様のお手を煩わす上、見落としによるピックアップ抜けが出やすく、結局、お客様に聞きなおさなければならなくなるということが頻繁に起こります。 このことは、わたくしどもの過去の経験から明らかなことであり、それ故にわたくしどもでは改善が必要と判断いたしまして、現在の 「名詞リスト」 による方法を開発した次第です。

わたくしどもの 「名詞リスト」 による方式は、とことんお客様の手間が少なくなり、確実に名詞の読みを調査・確認できる理想的な方法であり最先端のソリューションであると確信しております。

シンプルな料金体系で便利
横書きの戸籍謄本は人数や枚数に関係なしの均一料金
横書きの戸籍謄本(戸籍の全部事項証明書あるいは個人事項証明書)の翻訳は、翻訳証明書の発行や普通郵便による郵送料金を含めて税込み 3,150円の均一料金となっています。(注:画質条件があります。詳しくは下記注記をご参照ください) 他の翻訳会社が多く採用しているような、人数や枚数が増えると料金がアップしていく方式ではないので、わかりやすく便利です。 

(注記)
画質条件 ― FAXでの入稿や画質の悪いスキャンデータでの入稿の場合は若干料金アップになります。その場合、原稿を受け取りましたら、お見積もり金額をお示しいたしますので、それをご覧になられてからご発注ください。尚、役所から発行された戸籍謄本を郵送でお送りいただく場合ですと確実に3,150円の均一料金となります。

戸籍謄本翻訳の翻訳料金につきまして、詳しくは戸籍謄本翻訳の画質別翻訳料金一覧表のページをご参照ください。

多様な発送オプションで便利
標準の普通郵便(日本郵便)による発送方法でも、現代の普通郵便は比較的スピーディーですし、そこそこの信頼性はありますので大抵の場合には他の発送方法をお使いになられる必要は無いかと存じますが、よりスピーディーに、より確実にお受け取りになりたいというお声にお応えできるオプションも多彩にご用意しております。

たとえば、翌朝10時郵便(モーニング10)での発送可能地域(参考:東京都府中市の翌朝10時郵便(モーニング10)事情)であれば、この方法による発送オプションをおつけになられますと、最短でご依頼の翌日の朝10時までにお手元にお届けすることも可能です。(FAXあるいはスキャンデータでご入稿なさり、すぐにお振込みいただけるかクレジット決済いただける場合。) 更に、京王線の中河原駅までお越しいただける場合は、タイミングが合えば、手渡しでの納品やその場で現金決済なさることも可能です。(要事前調整)

お支払い方法も選べて便利
口座を持っていれば振込料金でメリットの高い 「ゆうちょ銀行」 や 「イーバンク」 に対応しています。 また、決済手数料を考慮するとあまりおすすめではないのですが、クレジットカードによる決済も可能です。(イオンレジの決済システムを採用しています)

公証の取付も色々便利
公証の取り付けがワンストップで便利
外務省の公印確認やアポスティーユがワンストップで取り付けられる公証役場にわたくしどもが出向いて、公証を取付けてからお納めするオプション・サービスもご提供しております。 詳しくは戸籍謄本の翻訳での公証のページをご参照ください。

さらにコストを抑えたい方にピッタリ。委任状による方法も利用できて便利
上記の公証取付オプションでも他社に比べて割安なのですが、さらにコストを抑えたい方にピッタリの公証方法がございます。 それは、わたくしどもが委任状を発行することで、お客様の側で公証役場に行かれて公証をお受けになられるオプションです。  詳しくはお客様による公証取付のページをご参照ください。

安全
厳選採用の信頼できるスタッフによる少数精鋭オペレーション
翻訳会社ソリュテックにおける戸籍謄本翻訳の強みは、何と言っても処理の自動化にありますが、これはすなわち、少ない人員で業務が行えるということを意味しています。 しかも、身元のはっきりしており信頼できる人しか戸籍謄本の業務には携わっておりません。 (顧客窓口を担当している翻訳サービス合同会社も同じ)

知識と実践
翻訳会社ソリュテックは日本の国防に関わる翻訳も手がけておりますので、情報セキュリティーの向上には余念ありません。

正確で見やすく、迅速
コンピュータによる自動化で正確で見やすい戸籍謄本翻訳を実現
コンピュータは単調な繰返作業も、複雑なレイアウトも、文句一つ言わずミスなく迅速にやってのけます。 翻訳会社ソリュテックでは、そのようなコンピュータのメリットを最大限発揮。 処理の自動化により正確で見やすい戸籍謄本翻訳を実現しています。

自動化以前のノウハウの蓄積も重要
翻訳会社ソリュテックは古くより戸籍謄本の翻訳に取り組んできました。 色々試行錯誤を行い、そして戸籍謄本の翻訳に関する様々な基盤を作ってまいりました。 つまり文化があります。  コンピュータによる自動化も、いわば、その文化の延長線上にあるわけで、過去のノウハウに裏打ちされております。

低料金
翻訳会社ソリュテックの戸籍謄本の翻訳が低料金であるのは、徹底した固定費の削減と自動化の推進による効率アップによるものです。 決して手抜きではありません。
コンピュータによる自動化には多額の初期投資を必要としますが、一旦システムを開発してしまえば人件費を抑えることができ、低料金で翻訳サービスをご提供できます。
先陣を切って自動化に取り組んだチャレンジャーが翻訳会社ソリュテックです。

戸籍謄本翻訳の翻訳料金につきまして、詳しくは戸籍謄本翻訳の画質別翻訳料金一覧表のページをご参照ください。



お問合せ

見積やお問い合わせなどのカスタマー窓口は代理店の翻訳サービス合同会社となっております
お気軽にご相談ください。 親切丁寧にご案内申し上げます。

翻訳サービス合同会社のE-mail アドレスは以下のとおりです
 

翻訳サービス合同会社のホームページURLは以下のとおりです
 翻訳サービス合同会社


横書形式の戸籍謄本 (=戸籍全部事項証明書)の

英訳(日本語→英語)

1件につき 3,150円 (翻訳証明書添付)



詳細は 戸籍謄本翻訳プロジェクト内の戸籍謄本の翻訳料金をご参照ください

戸籍謄本の公証をアポスティーユ付きで行うことが可能となりました(ハーグ条約加盟国向き)

翻訳からアポスティーユ付の公証取付に至る一連の作業をワンストップでご提供することが可能となりました。 戸籍謄本や登記簿謄本などの謄本翻訳を長年大量に手がけてきた翻訳会社ソリュテックだから公証人との連携も抜群。
戸籍謄本の公証を公印証明付きで行うことが可能となりました (ハーグ条約非加盟国向き)

翻訳から公印証明付の公証取付に至る一連の作業をワンストップでご提供することが可能となりました。 戸籍謄本や登記簿謄本などの謄本翻訳を長年大量に手がけてきた翻訳会社ソリュテックだから公証人との連携も抜群。

戸籍謄本の翻訳

戸籍謄本(全部事項証明書)の翻訳は一見簡単そうですが、独特の用語で記述されている部分があり、戸籍謄本の翻訳に慣れていないと翻訳に時間がかかりますし、国際的に通用しない変な訳になってしまうことさえあります。 また、レイアウトや地名調査など、予想外の時間がかかり大変です。 このような戸籍謄本翻訳は、実績が豊富で専門技術を持ち、戸籍謄本専門の翻訳ラインがある翻訳会社ソリュテックの翻訳サービスを利用するのが賢明です。

戸籍謄本の翻訳は翻訳会社ソリュテック ― 理由は明白

戸籍謄本(全部事項証明書)の翻訳を前面に押し出している翻訳会社は弊社以外にも存在しています。 しかし、現在、多くの方が弊社をご選択なさっています。 その理由は明白です。 弊社の翻訳は、過去10年以上にわたり改善・改良が重ねられ、非常にスピーディーかつ的確に翻訳結果をお届けできるようになっているからです。

特に、妥協の許されない登記簿謄本翻訳の自動化で培った技術を戸籍謄本の翻訳にも応用し、飛躍的な効率化を果たした結果、翻訳料金も低く抑えられております。 まずは御見積をご依頼ください。御見積も無料で迅速にお送りします。

※ 御見積の迅速性: 営業時間内であれば、通常、FAX等で翻訳対象の謄本を弊社にお送りいただいてから2時間以内(大概15分程度)で御見積をお送りします。 営業時間外の場合には翌営業日の早い時点で御見積書をお送りします。

卓越したレイアウトと高速処理を可能とする独自技術

翻訳会社ソリュテックでは偽造防止の工夫が施された紙に印刷された戸籍謄本を、短時間で電子フォームに変換する独自技術を持っています。 この独自技術により、市販のOCRソフトウエアなどでは達成し得ない高速かつ美しい電子文書への変換を実現させています。 また、それに相俟って、固有名所の調査などを並列処理するなどシステム上の工夫も行い、他の翻訳会社を大きく引き離す高速処理(弊社調べ)を実現させています。短納期指定(優先処理)の場合はもちろんのこと、通常納期の場合でも他の翻訳会社より納期が短いのではないかと存じます。

 戸籍謄本の翻訳(英訳)に関する更なる情報は戸籍謄本の翻訳革命をご参照ください。


 翻訳料金のお見積
 翻訳原稿の送付方法
関連:

戸籍謄本翻訳文書のEMS発送

戸籍謄本の翻訳での公証

戸籍謄本・戸籍抄本の翻訳についての一般的なトピックス


翻訳会社ソリュテック 登記簿謄本の翻訳 戸籍謄本の翻訳 預金通帳の翻訳

戸籍謄本の翻訳で高速化・低料金化を推進する

翻訳会社ソリュテック

(著作権) 本ページおよびウエッブサイトの著作権は翻訳会社ソリュテックにあります。 デザインならびにコンテンツの無断使用は固くお断りします。