登記簿謄本の翻訳や戸籍謄本の翻訳を得意とする

登記簿謄本の翻訳戸籍謄本の翻訳預金通帳の翻訳

登記簿謄本の翻訳や戸籍謄本の翻訳を革新

翻訳会社ソリュテックは登記簿謄本の翻訳や戸籍謄本の翻訳などの謄本翻訳を技術力で革新する翻訳会社です

登記簿謄本の翻訳をはじめとする謄本翻訳に強み

翻訳会社ソリュテックが、現在、最も強みを発揮しているのが 登記簿謄本の翻訳をはじめとする「謄本翻訳」のセグメントです。

翻訳会社ソリュテックでは技術文書やビジネス文書など様々な翻訳を行なっておりますが、その大部分は過去の訳文がほとんど再利用できません。 一方、登記簿謄本の謄本をはじめとする謄本翻訳は過去の訳文が再利用できる割合が高いという特徴があります。

過去の訳文が再利用できる割合が高ければ高いほど翻訳コストの引き下げにつながりますので、長年、謄本翻訳で過去の訳文を蓄積してきた翻訳会社で、かつ、その蓄積された過去の翻訳結果を簡単に再利用できる技術や設備を備えた翻訳会社ほど有利になってきます。

翻訳会社ソリュテックは、長い翻訳活動の中で、着実に謄本翻訳で過去の訳文を蓄積し、また、それを簡単に再利用できるシステムを構築してきました。単なる汎用の翻訳ベンチに頼るのではなく、専用で翻訳やレイアウトを行うシステムを独自に開発することで、複雑なレイアウト処理も翻訳処理と同時に自動的に行う翻訳会社ソリュテックのシステムは世界にも類を見ません。

翻訳会社ソリュテックが謄本翻訳に強いのはそのような歴史や技術によるものなのです。

自動処理のメリット

自動処理のメリットは色々あります。

  • ヒューマン・エラーが生じにくく、安定した品質で翻訳やレイアウト処理が可能となる

  • 翻訳やレイアウト処理にかかる人件費を圧縮できますので、低料金で翻訳サービスをご提供することが可能となる

  • スピードアップにも貢献し、原稿となる登記簿謄本のレイアウトに限りなく忠実で、比較が容易な翻訳文書を、短時間で作成することができるようになる

原稿のレイアウトに従い翻訳することを謳っている翻訳会社は、翻訳会社ソリュテック以外にもありますが、 細かいレイアウト調整を手作業で行うことは大変ですので、現実問題、そういった会社のレイアウトは雑であることが多いと言えましょう。

また、その他にも、名詞リストの自動作成や翻訳証明書の自動作成など、翻訳会社ソリュテックの翻訳は、自動処理により他の翻訳会社より数歩先を行く状況となっております。

自動処理技術と高練度の翻訳者のハーモニー

前述のとおり、翻訳会社ソリュテックの最大の強みは独自の自動処理システムにありますが、自動処理に適さない部分もあります。 例えば、登記簿謄本の場合、各会社ごとに事業目的が異なるため、目的欄に記載される内容も千差万別です。 このような部位の翻訳は、翻訳者の手による翻訳が適しています。

翻訳会社ソリュテックの場合、歴史の古い翻訳会社であるため、良い仕事をする翻訳者を熟知しており、そのような信頼性の高い翻訳者が翻訳を担当しています。 そういった人気のある翻訳者には、仕事が集まるわけで、若干翻訳結果が得られるまで時間を要しますが、しかし、翻訳会社ソリュテックは、時間を削ってまでレベルの低い翻訳者を使おうとは思いません。

自動化による高信頼で精密な翻訳やレイアウト処理に、この熟練翻訳者による翻訳が合わせってこそ、美しいハーモニーが得られると考えております。

翻訳量が多く鍛えられた謄本翻訳

謄本翻訳に強みを持つ翻訳会社ですので、その取扱量も膨大です。

多くの翻訳経験やお客様などのお声により鍛えられた翻訳会社ソリュテックの謄本翻訳は、すでに、膨大な量の訳文が諸外国の様々な機関で受け入れられております。

実績に満ち、信頼性が高い翻訳会社ソリュテックの謄本翻訳は、安心してご利用いただけます。

戸籍謄本の翻訳で新たな境地

翻訳会社ソリュテックでは、戸籍謄本の翻訳で新たなサービス 「レターパック定形」 の提供を開始いたしました。 これは、見積もりの手間を廃し、受発注を簡素化するなどでコストダウンを行い低料金化を行いつつ、スピードアップも果たした画期的なサービスです。

もともと、翻訳会社ソリュテックの戸籍謄本翻訳はデファクト・スタンダード的な翻訳サービスですが、それが一段とデファクト・スタンダード化すること請け合いです。

謄本翻訳の自動化は登記簿謄本の自動化の方が先でしたが、現在は戸籍謄本の翻訳での自動化も、だいぶ熟成されてきました。 現在では、横書きの戸籍謄本に続き、縦書きの戸籍謄本の自動処理も行なっております。

戸籍謄本の翻訳ではパイオニア的な存在である弊社ですので、もともと戸籍謄本の翻訳に関する知識や経験は豊富です。 それに自動化による効率化が加わったことにより、品質、速度、料金の全てにわたり従来の手作業による戸籍謄本翻訳とは一線を画す、別次元の翻訳サービスをご提供可能となりました。 この革新的な翻訳会社ソリュテックの戸籍謄本翻訳の詳細は、戸籍謄本の翻訳(戸籍謄本) のページをご参照ください。

その他、上記の謄本翻訳の自動化とは別のプロジェクトで、英国ビザ取得で添付が求められるようになった通帳翻訳でも独自技術による高速化、高品質化、低翻訳料金化を推進。通帳翻訳の詳細は預金通帳の翻訳をご参照ください。
公証取付でも翻訳会社ソリュテックは活躍中

登記簿謄本の翻訳や戸籍謄本の翻訳などで、翻訳された文書に公証を付けるよう書類の提出先から指定される場合があります。

翻訳会社ソリュテックは、過去、膨大な数の公証取付を行ってまいりましたので、翻訳物に公証を取り付けることはお手のもの。 しかも、アポスティーユや公印確認付の公証ですから利便性が高く、また、弊社が頂戴する公証手数料も僅かです。

是非、翻訳会社ソリュテックの公証取付サービスのご利用をご検討ください。 詳しくは翻訳物の公証取付をご参照ください。

謄本翻訳以外で得意とする翻訳分野

謄本翻訳以外での翻訳会社ソリュテックの得意分野は、取り扱いマニュアル・技術文献などの技術翻訳、会社定款・契約書などの法務文書の翻訳、医療機器・医学論文・医薬能書などのメディカル翻訳、パンフレットなどセンスが問われる翻訳、レターなどの意思疎通に必要な翻訳などです。

特に、技術会社より発展した翻訳会社ですので技術分野に強く、技術文書の英訳などで他の翻訳会社に比べて優位性を持っています。また、製薬会社やクリニックなどの医療関係会社や医療関係機関とのつながりが深く、医療機器・医学論文・医薬能書などのメディカル翻訳の分野でも強みを持っています。

高品質で迅速な英語&中国語翻訳を必要とする顧客の皆様から高い支持を得ており、日々多くのご依頼をいただいております。

謄本翻訳以外での翻訳料金の目安

翻訳会社ソリュテックの翻訳料金の非常に大雑把な目安は以下の通りです。もちろん、様々な条件で翻訳料金は変わってきますので、弊社の翻訳をご利用になられたい方は見積もり(無料)をご依頼ください。

翻訳料金の大雑把な目安

英語翻訳

  • 日本語→英語 日本語1文字あたり 15円
  • 英語→日本語 英語1ワードあたり 17円
中国語翻訳
  • 日本語→中国語 日本語1文字あたり 8円
  • 中国語→日本語 中国語1文字あたり 15円

※ 登記簿謄本の翻訳や戸籍謄本の翻訳など定型処理を含む翻訳は上記と異なる料金体系になっています。 見積をご依頼ください。

news新着情報

2011年12月10日
サイトデザインの変更を開始いたしました。旧デザインのページが残っており、お見苦しい点もあろうかと存じますが、逐次最新デザインへの移行、整理を行いますので何卒宜しくお願い申し上げます。

このページの先頭へ

通訳 技術 翻訳会社ソリュテックHPサイト マップ翻訳会社ソリュテックの広がりんく